高山で訪れるべき5つの場所

あなたが旅行するときは、良い計画を立てる場所を考えるのはいつも難しいですね。
高山は小さな町ですが、訪れる場所がたくさんあります。どこに行くのかわからない場合は、以下の5つの場所を訪れることをお勧めします。

  1. 桜山八幡宮(と屋台会館)

    桜山八幡宮は高山で最も古い神社で、4 世紀に建設されたと言われています。 10月の高山秋祭りでは、屋台が参道に並びます。神社の木造の鳥居の近くには、屋台会館と呼ばれる祭りの博物館があります。高山祭りや歴史について知ることができます。

    アクセス: 桜山八幡宮

    アクセス: 屋台会館
    営業時間:8:30〜17:00 3月〜11月
    9:00〜16:30 12月〜2月
    入場料:900円

  2. 飛騨の里

    高山の西側にある博物館です。
    岐阜県の山岳地帯(飛騨地域と呼ばれています)から持ち込まれた30以上の伝統的な家があります。
    それらは元々、江戸時代(1603〜1867)に建てられたものです。 1971年、元の場所から移動して高山に博物館を作りました。
    各家にはさまざまな種類の道具や材料が展示されています。

    アクセス: 飛騨の里
    * JR駅前のバスターミナルでバスに乗ることができます(さるぼぼバスに乗って飛騨の里駅下車、片道210円)

    営業時間:8:30〜17:00
    入場料:大人700円、中学生の子供200円

  3. 朝市

    朝6時頃から正午まで毎朝、宮川と陣屋で朝市が開催されます。地元の工芸品、野菜、漬物などを販売する出店がいくつかあります。買い物を楽しみながら地元の人と触れ合うことができます。

    アクセス:宮川朝市
    アクセス:陣屋朝市
    営業時間:朝6時頃から正午

  4. 陣屋

    日本に存在する唯一の代官所です。

    1816年に建設された本館は現在も残っています。
    米の倉庫は400年以上前に建設されました。
    ガイドツアーに参加して、250以上の歴史資料を見るすることができます。

    アクセス: Jinya
    営業時間:8:45〜17:00 (8月〜10月)
    8:45〜16:30(11月〜2月)
    8:45〜18:00(8月)

    * 12月29日から 1月1 日は休館
    入場料:430円

  5. 中橋

    宮川を渡る象徴的な赤い橋です。周辺にはさくらの木があり、観光客にとって人気のあるフォトスポットです。夜間は、それはライトアップされます。 

    アクセス: 中橋

さらに詳しい情報が必要な場合は、 info@guesthouse-ouka.comまでお問い合わせください。
または、私たちのカフェやバーを訪れて直接詳しい情報を入手することもできます。
住所: 〒506-0009 岐阜県高山市花岡町 2 丁目 36

滞在を楽しんで!

ゲストハウスOUKA