高山で見るべき事・場所3選

高山でたくさん見られるものの中で、これらの3つの事柄は、あなたが見逃したくない主要なイベント/場所です。
見たいものが分からない場合は、これらの3つを確認することをお勧めします。

  1. 高山祭り

    4月と10月に開催される祭りです。
    祭りは豊作(春祭り)や感謝(秋祭り)を祈願するために16世紀から17世紀に始まったといわれています。
    4月14日と15日の祭りは、日枝神社を中心とした山王祭と呼ばれます。
    10月9日と10日の秋祭りは桜山八幡宮を中心とした八幡祭と呼ばれます

    高山祭りは、日本で最も美しく、最大の祭りの一つと考えられています。
    祭りでは、豪華に装飾された屋台(春には12、秋には11)が町を回ります。
    パレードのコースは季節によって異なります。
    伝統的な衣装を着たパレードには、数百人の人々が参加し、伝統的な音楽が演奏されます。

    ・屋台のひき並べ
    祭りの屋台は、4月15日に中橋の近くに、4月14日に日枝神社近くの通りに、
    そして10月の9日と10日は八幡神社前に16時まで並べられます。

    ・からくり人形のパフォーマンス
    いくつかの屋台には、からくり人形が装飾されています。 以下の時間でパフォーマンスが行われます。
    4月14日    11:00~14:30
    4月15日 10:00~14:00

    10月9日     12:00~14:00
    10月10日 11:00~13:00

    ・夜祭
    両方のフェスティバルの夜間に、約100個の提灯が屋台に付けられ、パレードが行われます。 

    4月14日  18:30~21:00
    10月9日  18:00~21:00

    *フェスティバルでは本当に混雑し、滞在する場所を見つけるのが難しくなります。
    訪問する前に宿泊施設を見つけることをお勧めします。
    イベントの時間は、天気によって異なります。

  2. 旧市街地(さんまち通り)
    高山は江戸時代(1600-1868)、天領として繁栄しました。
    高山の中心部には、歴史的旧市街/旧市街(さんまち通りとも呼ばれる)が残されています。
    それは観光客のための人気スポットです。
    土産物店や食べ物がたくさんあります。

    *ほとんどの店舗は午後6時頃に閉店します。 
    エリアを訪れる場合は、昼間にそこに行くことをお勧めします。

    JR高山駅から徒歩約10分
    アクセス: 三町通り

  3. 寺と神社

    旧市街地の少し東に行くと、あなたは東山遊歩道と呼ばれる歩道に行きます。
    自然がいっぱいの静かなエリアで約3.5キロメートルの長さのコースです。
    このコースを受けることで、十数種の寺院や神社を見ることができます。
    かつての高山城跡であった城山公園を通り抜けます。

    JR高山駅から徒歩約12分
    アクセス: 東山遊歩道


さらに詳しい情報が必要な場合は、 info@guesthouse-ouka.comまでお問い合わせください。
または、私たちのカフェやバーを訪れて直接詳しい情報を入手することもできます。
住所: 〒506-0009岐阜県高山市花岡町2丁目36

滞在を楽しんで!

ゲストハウスOUKA